冷え性・肩こりの原因は?


冷え性や肩こりの主な原因は、血行不良と言われています。血液の循環が悪くなることで、手足の先まで血液が届かないため疲労物質が血液中にたまって肩こりを起こしている。これは、ストレッチによって即時的に改善を図れる可能性があります。自分でストレッチをした後に肩が楽になるのは筋への血流が良くなっていることが考えられます。


しかし、肩こりや冷え性がずっと続く方は他に原因があるかもしれません。

「姿勢が悪いから肩こりになっているんだよ」一度は聞いたことがありませんか?これは事務作業や座り方によって骨盤・背骨・頭の位置により首から肩にかけて負担がかかっている可能性があるのです。ここまでは、自分でも気をつけているけど・・変わらないから諦めている・・そんな方!!


姿勢を保持することは難しいのです。

なぜなら、ずっと意識しておかなければ楽な姿勢に戻ってしまうからです。


解決するためにには、無意識で今より姿勢の良い方法を環境によって調整することです。


その他に、痺れを伴っている肩こりには注意が必要です。一般社団法人日本臨床内科医会において、首の骨が神経を圧迫することで痺れ・痛みの症状が現れるとされています。これは、若い方でも起こりえます。医療機関にて症状を伝えましょう。








11回の閲覧
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
LINE_APP.png

​RehaMore株式会社

​RehaMore Inc